SNSの取り扱い全般を学生に講義。
就職活動に役立つ情報も提供。

CLIENT
4年制大学/大阪国際大学さま
SNSの取り扱い全般を学生に講義。就職活動に役立つ情報も提供。[4年制大学/大阪国際大学さま]

OUTLINE 概要

毎年100名以上の学生が国際交流プログラムで世界にチャレンジしている大阪国際大学さま。海外研修プログラムは主に夏期・春期休暇を利用して実施されており、そのオリエンテーションの一環としてSNSの取り扱いについてのレクチャーを実施しました。学生のSNS炎上事例や海外でのSNS・スマートフォンでのトラブル事例などを交え、SNSにおけるマナーや海外特有の注意事項などを説明させていただきました。

POINT 事例の要点

  • SNSでの炎上はなぜ起きたのか?また炎上させた人たちはどうなったのか?など、実際の事件を元に解説。
  • 海外でのSNSで発生した事件や、文化の違いから発生するトラブルなど、これからの海外留学に備えてのレクチャー。
  • 就職活動に向けたSNSの活用方法や、社会人になるとFacebookを使い始める理由など、学生が関心を持ちやすい内容を解説。

PROCESS 進行過程

PROCESS01留学する学生に向けて、SNSの注意事項を事例を通じて紹介。

毎年実施している国際交流プログラムにおいて、東南アジア各国への短期留学チームに対して、SNSについての注意事項(一般的なこと、海外ならではのこと)を様々な事例を通じて紹介。

PROCESS02SNSで炎上を起こしやすいメカニズムを解説し、リスクが身近にあることを伝える。

多くの学生が利用しているLINE及びTwitterが他のSNSよりも炎上事例を起こしやすいメカニズムを、図や実際の事件を元に解説。さらに、炎上した人たちが事件後どのような制裁を受けたかまでを説明し、SNSのリスクが身近にあることを感じ取ってもらいました。

PROCESS03留学先で起こる文化的なギャップやトラブル、海外に行った際の注意事項をレクチャー。

一方、今回の留学においては、国や宗教などによる文化的な違いから起こり得るトラブルについても解説。他に、海外における写真撮影のマナーや、SNSを利用した犯罪への対策などをレクチャーしました。

PROCESS04就活のためのFacebook活用法と、就職後に役立つメリットについて解説。

セミナーの最後は、就職活動におけるSNSの活用、特にFacebookの活用についてのアドバイスを実施。若年層がほとんど使わないと言われるFacebookにおいて実は20代の利用率が最も高い理由や、Facebookが社会に出てから役に立つ点、他人が嫌がる投稿の注意事項も説明しました。

VOICE メンバーズボイス

アカウントプランナー

役立つ情報と興味を持ってもらえるようなプログラム構成にしました。

留学を予定している学生さんに対して、海外でのSNSマナーを中心に講義しました。併せて、多くの炎上事例は学生の利用率の高いTwitterとLINEで起こるものが多く、炎上が起きる理由や仕組みを解説。社会人になるとFacebookを利用し始める話など、関心の高そうな内容にしました。

CONTACT コンタクト

つながる科学研究所株式会社

OSAKA
〒530-0004
大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル 3F
TOKYO
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-6-6 OZAWA BUILDING 5F