汎用性のある懸賞企画を実施。
フォロワー獲得とコストメリットを実現。

CLIENT
製薬会社系化粧品ブランド/社名非公開
汎用性のある懸賞企画を実施。フォロワー獲得とコストメリットを実現。[製薬会社系化粧品ブランド/社名非公開]

OUTLINE 概要

製薬会社系化粧品ブランドのTwitterアカウント。これまでTwitterアカウントを自社で運営していたものの、広報担当者のリソースの問題からユーザーに喜ばれるような運用ができていませんでした。そこで、Twitterの運用改善と同時にフォロワー獲得に向けた企画として、インスタントウィンの実施をご提案。結果として3万人以上のフォロワー獲得に成功しました。
※インスタントウィンとは、その場で当選判定ができる懸賞のこと。

POINT 事例の要点

  • Twitterらしいユニークな投稿について、「今日は何の日」を使った投稿から、自社キャラクターを活用した面白投稿まで複数の投稿企画をご提案。
  • インスタントウィンを並行して実施したことで、1回で3万人以上のフォロワーを獲得に成功。 ※今回は指定Tweetをリツイートすると、その場で当落の返信が届く仕組み。
  • 一度システムを構築してしまうことによって、2回目、3回目とインスタントウィンを安価で実施できる仕組みを確立。

PROCESS 進行過程

PROCESS01課題の多かった自社の運営を改善する目的で、ご相談をいただく。

広報ご担当者さまが本来の業務を兼任しながら運営していたTwitter。1週間に2回程度、商品に関する投稿のみを実施していました。しかし、ユーザーからの反応も悪く、認知度の高いブランドに対しては逆に悪影響を与えるかもしれないということで、運用に関してのご相談をいただきました。

PROCESS02投稿ごとに運用担当を明確に分け、コンテンツを多数提案。

これまでの商品紹介は自社で運用し、アイデアやクリエイティブを必要とするユニークな投稿はつながる科学研究所で運用。このように担当を切り分けてコンテンツの企画を実施しました。主な投稿案は、TwitterならではのAA(アスキーアート)を使った投稿や、自社キャラクターの漫画コンテンツ、GIFアニメの動画コンテンツなど。とても多彩な投稿をご提案しました。

PROCESS03フォロワー獲得を目的にインスタントウィン実施を提案。

エンゲージメントが順調に伸びている中、数千人ほどだったフォロワーの獲得を目的にインスタントウィンの実施をご提案。企画から要件定義、システム設計、広告配信プランニングからプロモーションに必要な一連の業務を実施しました。

PROCESS04広告でターゲットへ確実にアプローチし、良質なフォロワーを獲得。

1回のインスタントウィンで3万人以上のフォロワー獲得に成功。また、広告設計においても商品・ブランドにマッチしたターゲットにアプローチしたことによって、キャンペーン終了後も引き続きアクティブに反応の得られる良質なフォロワーを獲得することができました。

PROCESS05システムの汎用的構築を実施。大きな改修を回避し、コストメリットを生み出す。

インスタントウィンのシステムを汎用的に構築したことにより、第2弾、第3弾のキャンペーン実施にあたって大きなシステム改修をすることなく実施が可能に。これにより年間4回の実施で数百万円のコストメリットを生むことに成功しました。

VOICE メンバーズボイス

アカウントプランナー

初期段階の確実な準備がキャンペーン成功につながりました。

認知度の高い商品だったので予想以上の反響を得られたキャンペーンに。お客様にも喜んでいただけました。また、汎用性のあるシステムの準備によって複数回のキャンペーンが可能となり、システム構築費用の圧縮に成功しました。

コンテンツディレクター

多くのエンゲージメントを獲得し、お客様に喜ばれる投稿を実現しました。

告知メインだった投稿をユーザーコミュニケーションを活性化させる投稿に変え、多くのエンゲージメント獲得とお客様に喜ばれる投稿を実現。大量のフォロワー獲得後も引き続きエンゲージメントを得られる良好なアカウントとなりました。

CONTACT コンタクト

つながる科学研究所株式会社

OSAKA
〒530-0004
大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル 3F
TOKYO
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-6-6 OZAWA BUILDING 5F