SEO対策が確実に浸透し、
サイト流入増加の実現に結びついた。

CLIENT
繊維製品メーカー/クラボウさま
SEO対策が確実に浸透し、サイト流入増加の実現に結びついた。[繊維製品メーカー/クラボウさま]

OUTLINE 概要

繊維製品大手メーカーとして知られるクラボウさま。同社は日本で初めてデニム素材の量産技術を確立し、以来、約50年に渡って国内だけでなく世界でも販売を続けてきました。このブランドデニム生地「クラボウデニム」の認知拡大・理解向上を目的としたコンテンツの制作をご依頼いただき、企画・設計・運用といった一連の施策を担当。SEO効果などの成果から多くの問い合わせの獲得に成功しました。

POINT 事例の要点

  • デニム生地という差別化の難しい商品に対して、いかに高品質なものであるかをビジュアルイメージから訴求。
  • ターゲットがどのようなキーワードで検索するかをペルソナ設計の実施によって予測。また、SEO対策を意識したコンテンツの制作を企画。
  • 同社にしかない情報、コンテンツ発信のため、営業ご担当者様など関係者様へのインタビューを実施し、オリジナルコンテンツ制作を企画。

PROCESS 進行過程

PROCESS01海外への認知拡大という目標を掲げ、手探り状態の中でスタート。

事業部プロジェクトとなったため、何ができるか、何を実現したいかなども含めて手探りの状態からスタートしました。そうした中、目標の一つとなったのは「海外への認知拡大」です。しかし、具体的な施策決定に難航し、また事業部プロジェクトという性質のため、限られた予算での施策が必要でした。

PROCESS02SNS運用の予定からWebサイト構築に方向転換。定期的なコンテンツ運用を企画。

当初は北米向けにソーシャルメディアマーケティングの実施をご提案しましたが、社内事情からSNS運用が難しく、Webサイト構築への方向転換を余儀なくされました。しかしながら、特設サイトの設置だけでは広告予算の無い中で流入施策は困難であるため、定期的にコンテンツを運用して流入増を図るコンテンツマーケティングを企画しました。

PROCESS03知名度を活かしつつ、他社と違いをコンテンツ化することを目指す。

クライアントが誇る歴史あるプロダクトにおいては、これまでにも有名ブランドにて導入されており、業界的に認知度は決して低くはありません。しかし、昨今の海外メーカーに見られる粗製乱造な生地の台頭や、ファストファッションなどに用いられる安価な生地との差別化をいかにコンテンツで訴求するかがポイントとなりました。

PROCESS04様々な特長をビジュアライズしたコンテンツ制作が成功し、海外からも多くの問い合わせを獲得。

海外向けコンテンツでは他社メーカーとの差別化を図り、高品質を維持した「ジャパン・クオリティ」、130年の歴史をもった企業、各生地についての特性のチャート化など、ビジュアライズを実施。海外サイトからの流入ユーザーにしっかりと差別化された情報を発信することで、世界各国から多くの問い合わせを獲得できるようになりました。

PROCESS05多数のキーワードで上位表示され、サイトへの流入増加につながる。

国内向けコンテンツについては、運用コンテンツのSEO対策の効果が徐々に浸透。「デニム 加工」や「デニム 種類」、デニム生地の種類である「セルビッチ」、新商品の特性である「色落ちしないデニム」など多くのキーワードで上位表示されるようになり、サイト流入増加の実現に成功しました。

VOICE メンバーズボイス

アカウントプランナー

ペルソナ設定を明確にしたことで、多くの流入を獲得できました。

海外向けは指名検索の受け皿として問い合わせを獲得。国内向けは、より幅広い認知。これら別々の目的に対して一定の成果を残せたことは非常に良かったと思います。特に国内向けはペルソナ設定の上で企画したコンテンツが確実に上位表示され、多くの流入を獲得できました。

コンテンツディレクター

短期間ながら、問い合わせや集客において十分な効果が出せました。

限られた予算の中、効率的にコンテンツを投下していくかがポイントとなりました。ユーザーにとって有益な情報と、SEOを意識したコンテンツをバランスよく配信。短期間での成果という意味では、問い合わせ・集客ともに十分な効果が出せたと思います。

CONTACT コンタクト

つながる科学研究所株式会社

OSAKA
〒530-0004
大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル 3F
TOKYO
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-6-6 OZAWA BUILDING 5F